地球



























1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:29:50.88 ID:qZiRivaC0
微惑星同士の衝突でできた。
そのさいに飛び散った破片が、月。
衝突の熱で、水が蒸発して大気に。
大雨で海ができた。
海の中の生物が、酸素を作ってそれがうちゅーにいって、
紫外線をふせぐおぞんそーができた。
つきはとてもじゅーよーなそんざい。

まるで誰かが計算して作ったような……。

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:30:29.71 ID:5VBYnprk0
それ実はwwwwwww俺なんすわ
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:30:27.67 ID:jD+4+sD90
わたしだ

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:30:30.12 ID:RlU1b6cv0
>>1
それ以上はやめとけ

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:30:37.05 ID:M+t/UMAx0
ただ人間が発達したのは糞だな

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:32:07.23 ID:qZiRivaC0
>>5
その人間もサルから進化したとは言っているが、
その進化の過程がいまだ不明。進化したのなら、なぜサルはまだいるのか。
そして、周りの環境は人間に都合がいい。
かせきねんりょーも、人間がそれのつかいかたをみいだしたといえばそれでおわりだが、
やはりつごーがよすぎないか。
いろいろと。

67: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/04/15(月) 02:08:08.01 ID:0NAC4PFD0
>>11
お前アホかカブトムシが全部同じ形で同じく生態してるかよ糞虫がしね

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:31:42.67 ID:4d1ZxznH0
火星人的には火星って都合よすぎね?って思ってるよ、つまりそういう事だ

7: 世界の一宮 ◆XTC.J.a.Z. 2013/04/15(月) 01:31:44.16 ID:TTymI5+z0
地球の都合にあわせて作られた人間にとって奇跡の星じゃねえわけねえだろ

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:31:45.84 ID:CrYb+v1K0
宇宙は広いから奇跡でも何でもないだろ 数打ちゃ当たる感じ

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:31:47.13 ID:MZkUzddE0
わしや、地球やけど、ちょっと言わせてもらてええか?
あのな、人間ごときがわしの気候を変えられると本気で思てるんか。
わしが45億年生きとる間にどんだけ気候が変動したかわかっとるんか?
最近ちょっと人間にとっては気温が高くなったとか、二酸化炭素がどうのとか
異常気象だとか騒いどるけど、そんなん屁みたいなもんや。
わしのくしゃみひとつでお前らの歴史は終わるんやで。


                   _,..-‐''''""~´ ̄ ̄ ̄ ̄~"'''‐-,.、
               ,.-‐''" ──‐‐''",.、.:.:.:.:.:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、
             ,.‐''"''''""~´::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙ ''‐.、
           ,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''‐、 ''l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、
         ,.‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~"‐--‐‐,         ''.:.:.:. \
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"           .:.:.:. ゙‐、
       ,."::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               .:゙‐、
      ,.".:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~                   :`、
      ,"  .....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´                       ゙、
    ,"   ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,                        ゙、
    /        ........:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                        ゙;
   ,'            ヽ...:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  __

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:31:56.78 ID:Wre2Lmkh0

生物達が地球をすみやすい星にかえたんだ

http://68.ldblog.jp/archives/23751764.html

 


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:32:56.53 ID:bMNZv9l20
生き物が地球の都合に合わせて進化したんだよ

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:34:56.14 ID:qZiRivaC0
>>13
こんちゅーってゆーのは、ものすっごくむかしからいたよ
アイツら、みょうなかたちしてて、案外不利なやつもおーいけど、
あれだけ、進化しないのはなにゆえ

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:33:32.30 ID:PZTm/1NsP
確率の錯覚
失敗パターンを見てきてないからそう感じる

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:38:11.37 ID:62afC0nt0
なんかあれだな
漫画やゲームの主人公に特別な奴が多すぎるとかよく言われるけど
特別な奴だからこそ主人公として選ばれてるんだろ
みたいな感じだな

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:37:19.99 ID:tGL6m1H6P
水の存在がきせきすぎる。

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:38:35.17 ID:qZiRivaC0
>>18
水がなければせーぶつは存在してなかったし、地球もこんなにきれーじゃなかった。
しかしそのみずも、どこからか飛んできた微惑星に付着してたもの。
つまるところ、水の起源はうちゅー。
つーか
うちゅーのさきってなにがあるの

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:37:50.00 ID:L9wEmW8r0
地球に優しいって人間の驕りだよな

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:39:04.34 ID:XJwcGgf10
進化を勘違いしているな
進化ってのはある環境下である種の特定の個体がその環境に有利な形質を偶発的に備えて繁栄するからその形質が色濃くなる

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:40:55.43 ID:qvm0T8e2i
>>23
繁栄というよりたまたま環境に適していたから生き残っただけ

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:42:29.94 ID:qZiRivaC0
>>23
サルから人間に進化したのはわかるけど、その中間化石がないのはなぜ?

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:45:19.51 ID:XJwcGgf10
>>31
さぁ派閥争いが有ったんじゃない?

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 02:09:59.72 ID:rUp3qAts0
>>31
地質によってはどんなに生物が死にまくっても化石として残らない。
化石として残ること自体が奇跡的な確率。
そしてそれを発見できるのも結構な確率になる。

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:40:17.32 ID:DGIWYLet0
俺らが生まれたのもすげー奇跡なんだよな

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:42:29.94 ID:qZiRivaC0
>>25
宇宙人が存在する前提で考えると、無限に広がる宇宙の中の地球の中の、何兆種といる生物の中から、
人間で、何億といる精子の一匹が卵子にむすびついて、んで、日本に生まれて、こうして五体満足。
もう確率の話をしたら・・・

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:40:21.31 ID:ZBgF9YFP0
お前ら知ってるか?
地球温暖化と二酸化炭素って全く関係ないんだぜ!
日本のマスゴミは報道しないが二酸化炭素と地球温暖化の関係についての資料だしてた団体が捏造を認める事件があったんだぜ!

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:41:12.08 ID:bceY9rU10
宇宙ってでかいだろ
銀河がいっぱいあって星がいっぱいあって
その中に都合のいい星があるってのは
確率で考えるととても小さいけど0%でなければあり得るんだ

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:41:16.93 ID:PVBEWNtkO
考えてみりゃ此処まで進化したの凄えわな
金星は地球と同サイズらしいが太陽との距離で地球に成り損ねたみたいだし

30: 世界の一宮 ◆XTC.J.a.Z. 2013/04/15(月) 01:41:47.94 ID:TTymI5+z0
たまに人間の平均視力が0.02だったらどんな世界になってたんだろうとか考えるわ

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:43:17.02 ID:RKv4cTFm0
生物がいるだけでも驚きなのに知性と文化まで持ってんだもんな
そりゃ侵略されるでー

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:44:00.56 ID:AKCz+0kHi
>>32
もう侵略済みなんだけどな

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:43:19.96 ID:EDBNlPeLO
漫画やアニメ等の創作物といっしょ。製作側の都合によってどうとでもなります。

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:45:59.84 ID:qZiRivaC0
宇宙の先は無と勘違いしている人が多い。
無というものは、文字通り「何も存在しない空間、無という概念が適応する場所」
つまり、その無という世界に有が入り込むことはできない。
だが一方で、宇宙は常に膨張し続けている。
そして、膨張するということは終わりがあるということ。

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:50:08.22 ID:XJwcGgf10
>>36
無から有が出来たって突拍子もない話が物理学者の世界じゃ有力な説らしいぞ

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:51:15.65 ID:qZiRivaC0
>>40
それは全く理解できん……。
何もないのに、有ができるってどういう意味?
有ができるためには、何かしらその原因が必要になる。
だけど、無の空間じゃその原因すら存在しないはず。

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:53:54.80 ID:XJwcGgf10
>>44
そもそも無から有は生じないって前提で話しをすると宇宙の膨張について説明がつかなくなる
定常宇宙論なら最初から変化しない不変の宇宙が有ったで話し終わるけど
それは宇宙の膨張で否定されてるし

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:57:25.38 ID:qZiRivaC0
>>48
だから、宇宙の先は無ではないのではないかということ。
そもそも、無という存在を認識しようがないし、無という言葉自体が矛盾だらけ。
何もないがあるというわけのわからない話になるし。

つまり、宇宙の先にあるのは無ではなく有。なにかしら有るはず。

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:59:35.60 ID:XJwcGgf10
>>55
何かしらの存在を「有」とするなら
その何かしらの存在はどうやって生まれたのって話しになる

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 02:04:21.95 ID:qZiRivaC0
>>59
いったん整理。

有は、何かしら存在しているからこそ有る。
無は、何も存在していないからこそ無い。


この中間に何かがあるとみた

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 02:09:23.03 ID:XJwcGgf10
>>62
有前提で話しをするとループになるんだよ
神様が居たとしてじゃあ神様作ったのは誰?みたいな
現実じゃあり得ないが何もないところから突然りんごが飛び出して来たって話しの方が都合がいい

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 02:11:18.52 ID:qZiRivaC0
>>69
結局、どちらが正しいか答えがないからな……。
りんご繋がりで言うと、俺の手の上にリンゴがある(実際はない)可能性は、
否定できない。

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 02:14:53.19 ID:XJwcGgf10
>>73
1ー1=0
物理学者が言ってるのは0=1ー1って事だよ

38: 世界の一宮 ◆XTC.J.a.Z. 2013/04/15(月) 01:48:29.73 ID:TTymI5+z0
俺が死んだあとも世界は周り続けると考えたら安心するが
そのうちそれが終わり人類が滅亡して地球が爆発し宇宙がなくなり再び無が訪れると考えたら
果てしなく怖いわ
何億年も先のことだが

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:51:36.01 ID:hjp57+5d0
>>38
あーなんか逆だわ
自分が死んだ後も関係なく世界は続いていって
それを目にできないというか自分に関係がないまま進んでいくってのがなんか怖い

56: 世界の一宮 ◆XTC.J.a.Z. 2013/04/15(月) 01:57:33.21 ID:TTymI5+z0
>>45
それもあるな
自分の中では自分が死んだ瞬間に地球も宇宙も存在が消えるからな
でも同じ地上に生きる俺以外の人間にとっては俺の中で世界が消えてもそいつらの世界は変わらずに動き続けるって考えたら
自分の存在の小ささを感じるわ
つうか死ぬのこえーわ

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:55:30.73 ID:qZiRivaC0
そもそも時間の中で生きている人間に、宇宙の先は解明しようがない。
膨張するということはイコールで、時間も存在しているが、
無の世界は、時間すら存在しないし空間も存在しないから、干渉しようがない。

決定している死という謎は誰しもが理解できる無という存在だ、という誤解も多い
死や無というのは、知覚できて初めて存在できる。
死ぬというのは、生命の停止を意味するから、思考する自分の消失。
結局、死んでも無というなぞは解明できない。

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:56:33.48 ID:+ZSy5Nn10
たまたまこの地球だけが成功しただけであって、実は宇宙のあちこちに無数の
地球(生命が住む星)になり損ねた惑星が何万、何億とごろごろしてるんだろうな

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:57:08.61 ID:rT5TV3TZ0
世の中は全て奇跡と思うか全て必然と思うかのどちらか

63: 世界の一宮 ◆XTC.J.a.Z. 2013/04/15(月) 02:04:53.23 ID:TTymI5+z0
現代の日本っていう適度に科学が進歩した時代の衣食住に困ることない先進国に生まれたのも奇跡だわ・・・

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 02:09:35.55 ID:qvm0T8e2i
そもそも宇宙誕生時に反物質が勝利していたらこの世界は存在しないんですけどね

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 02:11:56.18 ID:M5dODqBA0
>>70
そしたら単に反物質世界になるだけだろ

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 02:10:47.34 ID:fUU3lEol0
地球が一日でちょうど一回転するのって奇跡だよなwwww

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 02:15:56.61 ID:qZiRivaC0
俺たちが認識できるのって三次元が限界だよね。
じゃあ仮に、宇宙人が八次元の世界に住む生物だとしたら、
人間はその宇宙人を認識できるの? アリが像を認識できないみたいな。

そんな感じで、まず宇宙を理解するためには次元を理解しないといけないと思うんだ。

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 02:29:18.18 ID:2odAg9Zl0
>>76
少なくとも、早ければ中3くらいで
そんな質問は絶対に出ないくらいには
次元について理解しているぞ、人類は

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 02:22:08.00 ID:pL9Fgmbi0
こういう話見てると半不死身になって地球の行末を見てみたい気持ちになる
人類が滅んで文明の残りカスが消滅して地球が終わる時どんな風景が見られるのか
それを想像すると中々楽しい

半不死身なのは病気や寿命や他殺で死ぬ事は無いけど死にたいと思えば安心だから

80: 世界の一宮 ◆XTC.J.a.Z. 2013/04/15(月) 02:23:01.41 ID:TTymI5+z0
実際地球が終わるときってどうなるの?

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 02:23:54.47 ID:XJwcGgf10
地球が終わる前に太陽が肥大して取り込まれるんじゃなかったか?

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 02:28:21.48 ID:M5dODqBA0
>>82
そこまでは膨張しないだろうと言われてるな
ただ焼き焦がされてるのは確実

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 02:26:36.81 ID:qZiRivaC0
そもそも、宇宙にすら寿命があるのに、
人間程度が不死身になりたいっていうのは何様だと思う。

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 01:59:33.62 ID:bsFCS///0
死んだらこの世の謎がすべてわかるんだろうな、きっとそうに違いないよ

引用元: 地球って都合よすぎね?








おすすめ記事一覧
信じられないかもしれないが変な体験した
田舎あるある言ってこう
東京にきてビビった事
スプレー缶破裂したったwww
アニメではよくあるのに現実であまり見かけない学校のこと
2chで最も気味が悪かった事
アマゾンからついに届いたぞwwwwwwww
3・11で味わったのは地震の怖さより非日常の素晴らしさだよな
【画像】骨拾ったwwwwww(人骨疑惑)
コミュ障あるあるwwwwwwwwwww