地球






























1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 12:55:36 ID:wMx4WRFJO
原始の海は色んな物質が混ざり合ったスープって言われてるけど
じゃあ分量揃えれば単細胞生物を作れるってこと?

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 12:56:06 ID:1eM2L9Ub0
うん

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 12:56:19 ID:yo/+1NWh0
うん
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 12:56:20 ID:CZ42+09k0
何らかのエネルギーが加わったのだ

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 12:57:15 ID:7FGOGV6E0
すごい偶然

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 12:57:40 ID:gtZcDg9H0

昆虫は宇宙から来た説あるよね

 

http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/2465030.html


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 12:57:49 ID:wIuVnj6j0
隕石は宇宙空間にある
宇宙空間は、空気もなく、絶対零度近い温度だったり太陽から放射線が大量に降り注ぐ㋖●●イな世界

そんなところに微生物なんて付着するはずないだろ

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:00:55 ID:atCJYMaRP
>>8
なんか休眠状態なら不死身なやついなかったっけ?

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:01:42 ID:gtZcDg9H0
>>16
クマムシだっけ

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:03:57 ID:atCJYMaRP
>>19
それそれ
地球ですらそんなんいるんだか宇宙のどこかにいてもおかしくないだろ

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 12:57:54 ID:NFJ64Qow0
生命のスープから単細胞が産まれるとこまでは出来るらしいけど
どの段階で生命になるのかサッパリわからんって見たことある

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 12:58:26 ID:E8AndqSV0
生物ってなんだろう

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:00:00 ID:WiDSaPUDP
人はどこから来てどこへ向かうのだろう

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:00:48 ID:ZMLiqtMW0
>>14
どこからも来てないしどこにも行かんで

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:01:26 ID:LzINLYp+0
その隕石についてたっていう生物はどっから来たんだよ
ただ問題を先送りにするようなグズの発想だは

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:02:45 ID:/Eyej0V00
>>17
他の惑星じゃないの?
それ以外ありえなくね?馬鹿なの?

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:03:43 ID:LzINLYp+0
>>24
その他の惑星の生物はどっから来たんだよボケ

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:05:35 ID:/Eyej0V00
>>25
他の惑星っていってんだろ馬鹿なの?

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:01:38 ID:wcIC63WH0
じゃあ隕石に付いてたやつはどうやって生まれたの?

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:03:45 ID:ur7RcHuY0
地球の動植物は地球生まれでいいよ

虫、おまえは何者だ

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:08:41 ID:X2VucMBf0
>>26
虫だって細胞レベルで見れば人間と全く変わらないんですよ
ゾウリ虫と人間の遺伝子の違いは数パーセント
天才と凡人の 遺伝子上の違いは0.001パーセント

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:08:39 ID:qJKstCOx0
誕生したって考えがまず違うだろ
最初からそこにあったんだよ
他の惑星から来たにしても

生命や宇宙の誕生の話とかバカげてる

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:09:20 ID:Vw8iD/6WP
計測器を校正する計測器を校正する計測器を…

みたいな感じで結局どっか自力で誕生しないと成立しないってことがなぜわからないんだ

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:10:36 ID:EyF7/b/90
よく考えたら昔生物がいた星があってそれがちきゅうに偶然落下って
宇宙の広さ考えたら確率低すぎかな
でも昔は火星が今の地球の位置にあったというしそれならまだありそう、火星に生命がいた可能性ってかなり高そう

海から微生物発生のが確率高いだろうが

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:10:39 ID:zY/Q9NFx0
今の海もたいがいスープだけどな

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:10:45 ID:Sjy2rlJf0
宇宙人がインスタントの人間の素を投下したんだよ

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:11:36 ID:X2VucMBf0
>>45
俺は、宇宙人の宇宙船が原始地球に立ち寄った時に捨てた生ゴミから発生したと聞いたぞ

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:14:05 ID:EyF7/b/90
木とかそんなんも生き物だと考えれば

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:14:05 ID:GBi82bHn0
隕石についてた微生物にしても
それがどこで誕生したかが結局問題になる
生命の誕生条件って何?

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:15:33 ID:X2VucMBf0
>>56
適当な膜構造の中に
適当な自己増殖分子が収まればそれでOK

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:16:45 ID:ML/MQ7z70
たんぱく質と放射能が必須

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:18:14 ID:Fx4g1qAG0
地球上の生き物は全部RNAかDNAで遺伝情報を持ってるけど
もっと別の物質に変えられないのかな?

そろいもそろってみんな同じとかちょっとツマンナイ

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:22:38 ID:ML/MQ7z70
>>61
放射能浴びてくれば何か変わるかもよ?

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:19:19 ID:3nJQ2TEs0
宇宙でアミノ酸の元になった有機物が生まれ、地球の海でそれが生物になったというのが一つの大きな学説
間違っても隕石に微生物が~なんて話はメジャーではない

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:19:58 ID:cF6ISdNk0
それより宇宙はどうやってできたんだよ
できる前が無なら何も起こらねーだろビッグバンてなんだよ

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:20:06 ID:Oe2Bewha0
生命体の基本素材は比較的容易に得られるから、
微生物レベルならわりと宇宙にありふれてるんじゃねーの。
隕石で来たのもいれば地球で発生したのもあるって考えたほうが自然じゃないかな。

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:21:50 ID:ur7RcHuY0
人類が気づかないうちに今でも海では様々な生命の可能性が生まれては死んでいっているのです

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:23:01 ID:Vw8iD/6WP
>>68
そのうち成り上がりに地球を乗っ取られそう

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:24:52 ID:EyF7/b/90
地球ができて生命が誕生して生物が進化して人間になって科学が発達して宇宙を認識して、自己の発生を考えるって

できすぎじゃね?ありえんのそんなこと?地球だって奇跡的な確率で今の生物が生存できる形になってるときく。

そう考えるとこの世界はだれかが作ったものとかんがえたほうが納得できる
或いは、地球人の見識が狭いだけで意外といろんな形で生命や人類みたいなのは発生してる星が腐るほどあるのかも

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:30:16 ID:E4VMhS/8O
なぜ一番最初の生命、おそらくたった一本のDNAが「増える」という道を選んだのか、なぜ生物はみな増えたいという本能を持つのか、DNAを保存したがるのか…これも大きな謎だよね

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:30:51 ID:X2VucMBf0
>>85
増える性質を持っていたものだけが増えただけだよ。

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:33:08 ID:zCnk5+lV0
>>85
ざっくりした話では、
全ては複合的な化学変化の結果。
増えたいと思うわけではなく、増えたやつが残ってるだけ

蝿や草や人間や・・・・
すべて、自分の意志で残っているわけではない
人間なんかだと、自我があるから
そういう発想になるだけだろ

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:33:29 ID:kSNLdFgx0
単なる粒子の集合体が意志を持つという謎
魂ってあると思うよ

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:37:57 ID:zCnk5+lV0
>>89
考える事ができるから、
飛躍的に生存しやすくなっただけだってば

PCは、人間の脳とは構成が違うけど
プログラムしてあげる事で多様な分岐が出来るだろ
非常に単純な動物的なものだよね

発想として、量子コンピュータが
人間の脳に近い動作をする予定だけど
まだまだ動物に近いものを創りだすのは時間がかかるよね

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:43:42 ID:kSNLdFgx0
>>94
だからただの粒子なのになんで考えるのかって話よ
やったことないからわからんが、ある生き物と温度とか電気信号とかも全く同じ条件になるように
原子を結合させてその生き物と同じ形にしたとしても多分動いたりしないと思う

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:46:26 ID:gjbfeGufP
>>102
もし仮に全く同じものが作れたら全く同じように動作するよ

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:49:04 ID:kSNLdFgx0
>>105
いや俺は無理だと思うんだ
根拠はないけども

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:51:37 ID:poirtLtr0
>>112
テレビがあって、そのテレビを作るのに十分な部品があって
その部品でまったく同じ構造のテレビを作っても動作しないって言いたいんだろ?

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:38:37 ID:Vw8iD/6WP
自我とは何をもって自我となるのか
感情と呼ばれるものは本当に人間だけのものなのか

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:41:41 ID:zCnk5+lV0
>>95
自我は、個としての認識じゃなかったっけ? 
感情は、定義がないんじゃね? 
とりま、ペットは感情があるよね

152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 14:22:19 ID:X2VucMBf0
>>95
自我とは
自分に対する認識
要するに、情報処理装置が情報処理装置である自分そのものに対する知見をどれだけ持っているかという話だな。

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:48:34 ID:fKEj6fsV0
いくつかのアミノ酸が一定の方法で結合しないと原初の生物は
生まれないそうなんだが、まずそのアミノ酸がそろっていたことと
うまくくっついたことが奇跡だよな。

昔読んだ本にアメリカの研究者たちが冗談まじりに話す例え話として
無生物状態から原初生物が誕生する確率は
「飛行機組み立て工場を巨大ハリケーンが直撃して
偶然、飛行機が組みあがってしまう確率と同じぐらいだ」だとよw

ともかくとほうもない偶然が重なり合わないと起こりえないことらしい。

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:52:42 ID:zCnk5+lV0
>>108
途方も無い時間が存在してるからな
アミノ酸だけが出来た時期もあって当たり前だよね

宇宙規模で見た場合、
地球上の環境変化なんてたいしたことないし
同じ環境下だから、同時に色んな物が一箇所に存在しても不思議ではないだろ

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 13:55:25 ID:ieG37Clt0
犬とか牛とか魚でさえ血が赤い
血が赤い動物は人間の仲間だなぁって気持ちになる
草木は水とかと一緒であって当たり前なもの、身近に感じる
だけど虫だけにはすごい違和感
これってなんでだろう?

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 14:00:09 ID:poirtLtr0
>>121
カブトガニの血は青色だよ
イカの血も青色だよ
後、そう思うのはお前の感覚がおかしいだけだよ

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 14:04:46
現在の全ての生物は核酸を遺伝物質としてほぼ同じ遺伝暗号を用いてるから
祖先は1つに行きつくんだろうな

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 14:06:40 ID:91sK5UUR0
機械も生物と見ればそう見えなくもないし…
あかんわ、、、目の前のパソコンが・・・

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 14:09:29 ID:E4VMhS/8O
感情を持っているかのように振る舞うプログラムを作ったとして、そいつが本当に感情を持っているかどうかは、どんどん解らなくなっていくだろう

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 14:10:55 ID:zCnk5+lV0
>>140
逆に、脳に障害を持ってれば
感情なんて、簡単に無くせるよな

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 14:13:06 ID:G9xJJV9q0
天文学のお話と思って来て見たら哲学のお話だったでござる

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 14:22:37 ID:EyF7/b/90
虫って知性ないの?

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 14:24:29 ID:X2VucMBf0
>>153
知性という言葉をどう捉えるかによる
ただ、昆虫は脊椎動物が後天的な学習を重視した知性を発達させたのと異なり
先天的に必要なプログラムを全部仕込んでおく傾向が強い
例えば、ウグイスは最初鳴くのが下手で、他のウグイスが鳴くのを聞いて学習しなければホーホケキョができないが
蜘蛛はあの計算され尽くした巣を全く何の情報も得なくても作ることができる。

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 14:28:06 ID:poirtLtr0
>>156
昆虫は天然の電子機械って感じがするな
蜂には計算能力があるらしいし

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 14:27:13
虫も学習するけどね
ハチや蝶が花のどの部分から蜜を効率よく吸えるかとか
何度もやるうちに上手になっていく

166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 14:32:17 ID:s5xD8PfcP
虫と人間の遺伝子情報は一致する
虫だけが宇宙からきたとかオカルトバカ
微生物→ミミズぽいやつ→エビムカデダンゴムシカニクモ昆虫だよ 節足動物 分かる?

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 14:34:23 ID:Vw8iD/6WP
自我の問題は懐疑論に至り
ケムに巻かれてってパターン


感情とは虫でもやっているような判断という作用に
多くの選択肢と入れ子構造の分岐がついた結果じゃないのか?
自我も同じように片付けられないのか?

172: ”復讐の追跡者” Flagment 2013/06/08 14:43:44 ID:ruUHe3dx0
そもそも何で自分と同じものを増殖させようとするのかが分からん

174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 14:47:14 ID:ZexuVMCE0
>>172
そのレベルになるとさらに理由という概念の存在意義すら疑いはじめてわけがわからなくなる

177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 14:50:45 ID:s5xD8PfcP
昆虫の脳は、脊椎動物と同様、ニューロンとよばれる神経細胞が集まってできています。
しかし、体が小さな昆虫は一般に脊椎動物に比べて脳が小さく、例えばヒトの脳が1,000億個のニューロンでできているのに対し、
昆虫の脳を構成するニューロンは多くても100万個程度と言われています。
ニューロン数は脳の情報処理能力の大きさに比例します。
ニューロンの多いヒトの脳では、様々な感覚情報を脳に集中させて大きな体を精密に動かすことができ、
運動の柔軟性や高い学習・記憶能力も併せ持っています。

183: ”復讐の追跡者” Flagment 2013/06/08 15:01:12 ID:ruUHe3dx0
>>177
虫のニューロンが100万個で人間のニューロンが1000億個なら10万匹の虫の脳を連結したら人間と同じ働きができるのかな

184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 15:01:30
ショウジョウバエで求愛行動や学習能力の突然変異体を見つけて
そいつらで壊れてる遺伝子を調べると、人間もその遺伝子を持っていてしかも脳で働いてるとか

189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 15:48:45 ID:R501y8M50
宇宙は非常識

引用元: 「生命は海から誕生した」←いや、隕石に付着してた微生物じゃね?








おすすめ記事一覧
信じられないかもしれないが変な体験した
田舎あるある言ってこう
東京にきてビビった事
スプレー缶破裂したったwww
アニメではよくあるのに現実であまり見かけない学校のこと
2chで最も気味が悪かった事
アマゾンからついに届いたぞwwwwwwww
3・11で味わったのは地震の怖さより非日常の素晴らしさだよな
【画像】骨拾ったwwwwww(人骨疑惑)
コミュ障あるあるwwwwwwwwwww