ニート 銅像
























1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 10:49:33 ID:VnzFgWqy0
初歩、すべてを疑え

次手  確からしいことを積み上げる

そんだけ

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 10:49:54 ID:N0To5ZtS0
でもお前ニートじゃん

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 10:49:57 ID:WwCLju3qP
新聞の読み方じゃねぇか

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 10:52:09 ID:VnzFgWqy0
>>3
基本中の基本だけど、これが出来てないやつばっか
まあ出来てなくてもかまわないといえばかまわないんだけど

6: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(1+0:15) 2013/09/05 10:50:43 ID:CbeimpHWi
終了
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 10:51:27 ID:1CVquFQV0
この世に確かなことなどない
きのこの山が最高ということをのぞいては

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 10:52:57 ID:VnzFgWqy0
>>7
確かなことがないのとすべてを疑うだけでは
今いる場所から動けなくなる

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 10:51:36 ID:sTUM/wKT0
初級 全てはエロ

中級 男はマザコン、女はファザコン

上級 集合無意識

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 10:53:36 ID:NodQL8qy0
>>8
それは心理学

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 10:52:18 ID:sy+BDn7b0
すべてを疑うのに確からしいことなんて積み上げて南下意味あるの

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 10:54:31 ID:VnzFgWqy0
>>11
意味があるかどうかを探す
そのためにこれじゃないかということを地道に積み上げていく

潜在的には必ずみんなやっているけど、自覚的にやるやつはきほん変わり者

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 10:52:45 ID:RaF/nRJ/0
哲学ってあれだろ
屁理屈こねてればそれっぽくなるんだろ?

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 10:52:59 ID:PAsH5lgs0
哲学上級者は哲学について考えることはナンセンスだと言う

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 10:56:10 ID:VnzFgWqy0
>>14
哲 学者と 哲学 者 はまたべつもんだとおもうね
後者はやらずにはいられない

とはいうものの、哲学を感じる物語はだいたいおもしろい

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 10:53:01 ID:+0YSnRuG0
とりあえず自分は世界で一番賢いって思い込むことが大事

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 10:56:10 ID:VnzFgWqy0
>>15
一番やっちゃだめなんじゃないか?www

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 10:56:49 ID:YlJ2UjD20
哲学の目的が良くわからん

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 10:59:44 ID:VnzFgWqy0
>>21
本来人が捨てておいていい部分に踏み込んで考えてしまう一種の性癖
学問とよべるようなものかは微妙な気もするけど、それでいて哲学なくして文化発展はなかった気もする

日常生活レベルでも疑いに疑うことは自然とほんとうのところを露出させるもの
どうしても疑えない部分はその時点でしりうる本当のところになりうるし

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 10:57:30 ID:FeO4UuQj0
>>1「全てを疑え」←これも疑えって事?
嘘つきのパラドックスみたいだな

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:02:55 ID:VnzFgWqy0
>>24
もちろんときどきは立ち返るし、間違っていると感じたならすぐに自分で崩す砂の城

でも、長い年月みんなが考えた結果、”」確からしい”というものは着実に詰みあがっていく
合理的に疑って、そうじゃないと判断するのは自由だけど、
客観的に合理的な疑いが残るほどあやふやなものでもない

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 10:59:43 ID:PAsH5lgs0
哲学の言語は数学が基本だよ

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:02:30 ID:qYjoLUiei
なに当たり前のこといってんだ
哲学って言うから何か面白いこと書いてあると思ったのに

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:02:41 ID:uw81wO+2P
ただの暇つぶしだろ

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:04:54 ID:PElo4XVw0
"確からしい"この言葉こそ真っ先に疑ってしまうな

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:06:29 ID:VnzFgWqy0
>>41
言葉は言葉でしかないんでないの?

その中にあるものを疑うのは自由だけどさ
合理的でない疑い(理解できない、認められない、反論は出来ない)は不毛だよ

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:09:38 ID:PElo4XVw0
>>43
合理的な疑いってのは例えばどんなの?

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:14:28 ID:VnzFgWqy0
>>49
人による
自分が確かと思えること以外のすべて

でも大事なのはその確かもときどきは疑ってみること
よって確かではなく、つねに確からしいになる

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:07:56 ID:PAsH5lgs0
たとえばさ


今お前が見てる画面あるだろ?それは四角に見えるだろうけどもしかしたら実際は丸いのかもしれないんだぞ?
脳で認識する時に何かの関数によって現実が変換されてる可能性がある

そういうところを疑う精神が哲学の基本ではある

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:10:32 ID:VnzFgWqy0
>>46
他の事象によって確認が出来ないなら、実際に丸いかどうかは意味がない気がする
でもこれってようは、観測者いないなら何もかも意味が消失するのかっていう問題でもある

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:13:36 ID:PAsH5lgs0
>>51
そうなんだよ
結局意味を持つのはその人間の感覚しかない

だから二次元に行きたいっていうやつがいるけど意識次第では二次元に行けるってこと
邪気眼のさらに上のレベルになれればの話


よく人の数だけ空があるって言葉言うけどこれはなかなか深いね

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:18:42 ID:VnzFgWqy0
>>55
空の月をみんなで共有することも出来る

てんでばらばらのようでいて一体でもある
だから哲学に夢見ちゃうんだろうな

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:10:25 ID:QwGw8BJQ0
哲学は現在の学問の全ての基礎だよ、そしてこれからもな

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:11:13 ID:1CVquFQV0
結局のところ哲学者にはそれぞれの経験に基づく物事への執着がある
着地点は疑う前からだいたい決まってる

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:16:30 ID:VnzFgWqy0
>>53
それをどこまで疑えるかが器量ってやつなんだろうな

もちろん、土台は残したままでだけど
それこそ、信じるものは何もないってのはただの思考停止だし

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:13:42 ID:CNgXzOlHP
哲学をやって学んだことは
哲学なんてやるやつは基本的に性格がひん曲がってるってこと
成功するやつほどネジが足りてない

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:18:59 ID:sy+BDn7b0
昔は自然がどうたらとかほんわかしててよかった
いまは認識がー、言語がー、解釈がー、コミュが-みたいな感じで大愚祖

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:22:25 ID:PAsH5lgs0
>>63
昔から哲学は論理学だったよ

この世界を認識してるのは自分であるところはまず違いない
認識は論理において表せる

じゃあ論理の外側は?
これが哲学

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:20:12 ID:1rpl9mom0
疑え、疑い続けろ

彼女だと思ってた子は本当に3次元の人間か?
お前に嫁なんていたのか?
母ちゃんは実在するのか?
お前の部屋の外に世界なんてあるのか?
部屋そのものも実態のない夢なんじゃないのか?
ホントは映画みたいに脳が電極に繋がれてるだけじゃないのか?
それすらも嘘なんじゃないのか?
こうして疑っている自分自身嘘なんじゃないのか?

だがそれでも・・・どれだけ自分の存在を疑っても「疑っている自分」がいることだけは疑えない(否定出来ない)
我 疑う 故にエロあり
ここから始まる

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:21:06 ID:a0DS59Cr0
哲学なんて現代じゃ何の役にも立たないんだから
それ自体が目的であることを認められない奴は総じてうざい
そりゃ過去は学問の礎にはなったけど、これからもそうである
なんてことはない

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:24:09 ID:VnzFgWqy0
>>66
なにかを知ろうとするときに全部疑って、確からしいことを積み上げるっていうのは何事にも通じる基本だけどな
知らずにやってる哲学と、自覚的にやる哲学がある

自覚的であるのが必要かどうかはおれにはわからないけど、
哲学がないものは基本面白くないなおれは

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:22:43 ID:1CVquFQV0
学問における才能というのは閃きのことだから疑うのとは反対の創造的なものだよ
そもそも疑うだけなら誰にでもできる

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:25:26 ID:VnzFgWqy0
>>68
大事なのは、たしからしいというものを積み上げれられるかどうかだな

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:27:21 ID:1CVquFQV0
>>74
積み上げてる時点で疑ってなくね?

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:29:15 ID:VnzFgWqy0
>>76
疑うのと、確からしいことを積み上げるのはセット

疑うだけでは思考停止になる
思考停止にならない方法があるなら教えてほしい

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:29:57 ID:1CVquFQV0
>>81
信じることこそ思考停止じゃないの?

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:32:20 ID:VnzFgWqy0
>>83
信じてるとはいってないよ

その時点で疑いが挟めないたしからしいことを橋頭堡(一時の土台)にしてるだけ
一生の土台になることもあるし、明日には壊れてまたその前の土台から考えることになってるかもしれない

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:34:03 ID:1CVquFQV0
>>85
ああ、疑わない時点でそのことについて考えること放棄してるんじゃないかってこと

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:37:10 ID:VnzFgWqy0
>>87
疑わないんじゃなくて疑えないだけ
疑える理由が出来たらまた疑うよ

そういう意味ではつねに疑っている

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:38:33 ID:1CVquFQV0
>>93
疑えないことってのがよくわからないわ
その気になれば全部疑えるんじゃない?

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:40:33 ID:VnzFgWqy0
>>95
人が生物学的に死ぬということに合理的な反論は出来ないだろ?

いまのところ絶対的とされる真は確実に存在するよ

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:42:28 ID:1CVquFQV0
>>97
そんなん帰納的推論を否定すればいいんじゃね?
ヒュームさんがなんとかしてくれる

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:44:40 ID:VnzFgWqy0
>>100
哲学方法を否定しても事象はかわらんべ

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:46:25 ID:1CVquFQV0
>>103
事象?普遍的命題じゃなくて?

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:48:08 ID:VnzFgWqy0
>>105
普遍的命題

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:52:31 ID:1CVquFQV0
>>106
すべての人は死ぬ、ってことは絶対的に真だと言いたいわけか?

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:54:42 ID:VnzFgWqy0
>>108
いまのところはね

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:57:20 ID:1CVquFQV0
>>109
今まで人が死んだからと言ってこれから死ぬとは限らないじゃん?
これからは死なないかもしれない

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:59:23 ID:VnzFgWqy0
>>112
合理的な疑いではないよね
これから人が死ななくなる理由がない

明確な技術発展とか展望が開けるならまた別だし概念も変わるだろうけど
実際難しいだろうな

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 12:04:04 ID:1CVquFQV0
>>114
そもそもの根拠が間違ってるってことだよ
いままでがAだからといってこれからもAということに「理由はない」
これは人が死ななくなる理由にはならないかもしれないが人が死ぬことを否定する理由になる
疑うだけでなにかを主張するわけじゃない

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 12:08:39 ID:VnzFgWqy0
>>117
人が死ななくなる理由にはならないかもしれないが人が死ぬことを否定する理由になる

死と生の間になにかあるならそうだろうけど、対極に位置する問題の場合
人が死ななくなる理由がない=人は死ぬでしょ

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 12:10:44 ID:1CVquFQV0
>>120
どっちの判断にもならないということだよ
「わからないこと」の肯定だ

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 12:13:32 ID:VnzFgWqy0
>>121
でもわかってるよね?
とりあえず
そのとりあえずの地点は一般的に真だよね

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:27:46 ID:PAsH5lgs0
あとバカは幸せって言葉もよく言われるけどあれも深い

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:27:56 ID:a0DS59Cr0
哲学は何かに役立てる為にやるんではなくて、
哲学する事自体が目的なんだよ
まあ自分の人格形成のためだとか、世界観、価値観
見当識を形成するためだとか言うなら知らん

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:37:30 ID:sy+BDn7b0
哲学なんて糞の役にも立たんとか思ってたけど
世界的な情勢の変化とか、死相の潮流に思ったより影響与えてるような気がしてきた

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:38:41 ID:PAsH5lgs0
>>94
結構影響あるよ

倫理なんかかなり哲学だし

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 11:54:50 ID:7jbK/hgxi
哲学て個人的思想なんじゃねーの?

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 12:08:31 ID:BJax20OF0
哲学とか教養をそれっぽく、手っ取り早く身に着けるのに、
SF小説ほど効率のいいのは無い。

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 12:19:43 ID:vLJYMJn50
俺もみんなが働いてる中真の世界は他にあるって現実逃避してる

この知的格差が社会人とニートのレベルの違い

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 12:26:30 ID:vLJYMJn50
いつだったか言語まで疑いだしたときは頭狂いそうになった
ニートがあれこれ考えるのはまじでよくない

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 12:28:24 ID:GNjk9Mfy0
だいたい>>1の話で合ってるとは思う

具体的に言えば疑うのは自分自身の観念や思考まで疑う必要があるし

確からしい事というのも
願望と事実の区別をしなくてはならん
「そうであってほしい そうあるべきだ」と「そうだ」を区別しなくてはならん

146: 忍法帖【Lv=17,xxxPT】(1+0:15) 2013/09/05 12:33:12 ID:Bw7gd0Vo0
哲学ってわざわざ勉強するものじゃないよ

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 12:35:59 ID:h2mi7ndf0
すべてを疑えじゃなくて常識を疑えだな

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 12:40:15 ID:R4MDkD3B0
>>149
そうそう
常識は大半が願望であって事実ではない
人にとって「そうであるべきだ」という認識にすぎん

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 12:52:01 ID:gi5mCHDy0
哲学的に考える際に重要なのは知識でも知能でもない
観察と視点

観察は思考する自分に対しての客観視ができること
観察して感情や思い込みから生じる否定や肯定は止める事

例えば「それは嫌だから間違いであり認めない」「みんなが認めないから認めない」という思考はしない事

それができれば視点を得ることができる

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 13:10:35 ID:VQM9sldB0
他の科学がそうであるように
哲学が追求する対象も結局は「事実」なのだ
数学が世界を数式で表現するならば
哲学は言葉で表現しようというだけ

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 13:27:09 ID:zVVrlmDs0
まったく哲学の事を知らないんだけど、
あらゆることに常識にとらわれずに思考するって感じ?

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 13:31:55 ID:35FC3/Qy0
>>167
そう
常識というか人間の観念だな
その大半が願望だと思え
そうであるべきだ という常識なのだ
事実ではない

172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 13:53:35 ID:zVVrlmDs0
>>169
世の中の当たり前に流されずに自分を持て、みたいな

ただ日常に流されることのほうが多いしそれの多数派の周りからしたら
変なやつだとか天邪鬼に見られそう

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05 13:33:35 ID:7zmH8AMR0
社会に帰属しなければならない←そんなことなくねぇ?

ニートである

引用元: 哲学の基本教えてやる








おすすめ記事一覧
信じられないかもしれないが変な体験した
田舎あるある言ってこう
東京にきてビビった事
スプレー缶破裂したったwww
アニメではよくあるのに現実であまり見かけない学校のこと
2chで最も気味が悪かった事
アマゾンからついに届いたぞwwwwwwww
3・11で味わったのは地震の怖さより非日常の素晴らしさだよな
【画像】骨拾ったwwwwww(人骨疑惑)
コミュ障あるあるwwwwwwwwwww