1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:35:15 ID:qXYkToWn0
大日本帝国 最大進出域(1942年頃)

no title

no title

このころは東南アジアの旧フランスやイギリス、オランダ領地をほぼ支配し中国沿岸部も支配
ガチで太平洋の半分を抑えようとしていた模様

なお、この後に大正義アメリカ軍の反撃が始まる模様
アメリカの最強の空母に最強の暗号解読班

英語に自信ある奴には次の動画がおすすめ
アメリカから見た第次世界大戦がよく描かれてる

World War II From Space


http://www.youtube.com/watch?v=VolG7V3-4hw


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:36:46 ID:oqgVj3h9O
なんという大東亜共栄圏

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:37:09 ID:tbQ2B0eC0
あれ……思ってたより狭い

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:39:14 ID:L9vi6k4m0
>>6
平面だと小さく見えるけど地球は丸いからな
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:37:56 ID:68a+GLDa0
凄すぎwwww

フィリピン、マレーシア、朝鮮、台湾、中国沿岸部、満州、上海、インドネシア、ビルマ、カンボジア、マーシャル諸島、ニューギニア、千島列島、ソロモン諸島、グアム、ギルバート諸島…
全部支配下にしたったwwwwwwwwwwww

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:38:02 ID:ChgWwTY70
支配した気でいるけど
反乱抑えられてなかったのにね

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:38:49 ID:h2h1Rlwb0
補給線長すぎぃぃぃ

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:39:27 ID:0GtgruGI0
ナチスドイツも似たような感じだな
あっちはフランスをも落としてるからレベルは違うが
no title

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:39:44 ID:NYV6eqTGP
進出しただけだろ

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:39:51 ID:9UqtQYeU0
けどさ、どんなに広げても結局は何も下準備してねーから瞬間速度みたいなもんじゃん。

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:40:21 ID:kA84kqv60
ドイツはもっと頑張ってたじゃん

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:41:47 ID:o2y/C8LK0
日本もアメリカに攻撃かまして戦争始めた以上は自力で資源獲得する必要あったからな

大東亜共栄圏という名の東南アジアの資源搾取の開始よ

インドネシアの石油なんて日本にとっては死守すべき宝だったから

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:42:44 ID:192SxUk00
大日本帝国って領土だけは日本史上一番広いからさいせいきとか言われるけど
平和ボケしてたのを慌てて近代化したせいで表面的な戦闘力以外の分野ではまったく力不足だったよね
外国と比べた相対的な国力は中世のがずっと強いだろうな

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:44:14 ID:INODK2DS0
>>27
まあ情報戦は配線続きだったし

もし情報網がしっかりしてたら
アメリカにケンカ売るようなことはしなかっただろうな

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:47:47 ID:192SxUk00
>>32
鎌倉日本「モンゴルって奴らがヤバいらしいから情報収集だ、迎撃態勢も考えとこう」
昭和日本「情報戦に力入れるなんて卑怯者の証!武士道にもとる行為だ!!」
なぜなのか

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:48:51 ID:bg/DlPJl0
>>41
元寇の後「アウトレンジ攻撃できる弓矢作るわ」

武士道とは何だったのか

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:01:13 ID:192SxUk00
>>42
近代以降の武士道ってマジでフィクションのエセSAMURAIが言ってるような理想論だからな
道徳教育の題材には良いだろうが国際関係の真面目な方針に影響させちゃうのはアホすぎ

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:43:28 ID:9UqtQYeU0
日本「ほらこんだけ俺の領域広いわwwwwwwww」

それってマラソン選手に対して素人が全速力で走って「俺めっちゃ速いわwwww」って叫んでる光景と同じ空しさを感じる

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:46:57 ID:4Nj6kKJ40
>>30
まさにそんな感じ
負けた戦争中の領域なんてあんま意味無い

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:46:55 ID:OTzlPlYc0
ドイツ自体は自力でフランスやポーランド制圧したし
ヨーロッパを支配しかけてた
あとはイギリスだけだった

まあその後は難敵ソ連と世界大戦最大の独ソ線が待っているんだけども

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:47:42 ID:MPxL0x+20
過去の栄光に縋らないと平常心保ってられないんだね

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:49:06 ID:fedR8YmN0
精神力に頼り過ぎた結果か
功罪多いよな
当時の精神論って

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:50:04 ID:OTzlPlYc0
台湾や朝鮮、満州なんて世界大戦の随分前から日本の一部だったのに

結局そこも残らなかったからね

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:51:33 ID:BQDb7A+N0
>>46
樺太も取られたぞおい。持ってりゃ資源の宝庫だったのに

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:54:17 ID:ChgWwTY70
資源も戦略もないのにこんなに戦線広げて
結果負けて絶対的な領土だった北方領土まで失いました
っていう恥ずかしい話だよなこれ

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:54:40 ID:9UqtQYeU0
そういやヨーロッパを完全制圧した国ってまだないよな
古代ローマフランス帝国ナチスドイツ、みんな三分の二ほど制圧したあたりで頓挫する

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:59:31 ID:9tWXCb5R0
それにしてもアメリカを敵に回さない道は無かったのか

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:01:23 ID:sI/3/qAT0
>>81
朝鮮、台湾、樺太、満州、千島列島あたりで満足して
中国侵略なんてせずに日中戦争を全力で避けてればあるいは

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:04:11 ID:xeWy0GLw0
>>89
満州事変を起こしちゃうような体質がある時点で
日中戦争は不可避だろ

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 01:59:39 ID:GuwfJY/B0
今東南アジアでじゃんじゃん石油取れてるのを見ると当時の東南アジアへの南進は間違ってないよね

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:02:58 ID:sI/3/qAT0
>>83
当時も結構石油取れてたし
その石油目当てで
日本は大東亜共栄圏の名の下の東南アジア侵略始めたんだし

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:01:31 ID:9tWXCb5R0
帝国最大の過ちはアメリカを敵に回したことだよな本当

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:02:39 ID:7V4vOkTQ0
いつもの

no title

101: 雷神レイン 2014/01/18 02:03:29 ID:Gi4LJgVM0
>>97
なにこれ

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:06:10 ID:fedR8YmN0
>>101
今の日本の領域

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:07:40 ID:xeWy0GLw0
>>101
お魚さんのいるプール

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:02:53 ID:BN2CAJ5g0
新潟から普通に船で大陸にいけたり南洋に神社があったり千島列島を北まで完全に領有してたりロマンを感じる

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:04:51 ID:bg/DlPJl0
>>99
満州には日本のお城っぽい建物まで造ったんだぜ
日本(というか関東軍ね)の支配が及んでるのだと示すためにそういう造形にしたらしい
ちなみに今でも保護されてて有名な観光スポットだけど、中国の軍隊が使ってるから中には入れない

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:03:32 ID:c6x8mftiO
瞬間最大風速&火事場泥棒&ほぼ誰もいない海&移動時間が短い時代

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:06:07 ID:WLjl+DJS0
全盛期のイギリスはよ
no title

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:07:34 ID:5Xr7xmOV0
ヨーロッパに追いついたというかニュートンが発見した微積分を中高生が勉強してるようなもんで日本のすごさにならない
いま東南アジアは高度経済成長より大きな成長してる

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:08:44 ID:HEi1yFuHP
信長の野望かなにかをやれば誰でもわかることだが
その国の国力に見合った適切な領土の広さや軍隊の規模ってのがある
その限界を超えて拡張しようとすると何かのきっかけで瓦解する
膨らみ切った風船に針を刺すようなもの

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:09:40 ID:OTzlPlYc0
というか欲さえ出さなけりゃ
朝鮮と台湾は完全に支配出来てただろう

実際に何十年も日本領土として組み込んでたんだし

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:11:41 ID:bg/DlPJl0
>>136
実は台湾を手に入れる前、けっこう日本も大胆なことしてた
今の政治家にもあのアブレッシブさをちょっと見習ってほしい

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:10:18 ID:ILryQn7P0
アメリカは自国で石油バンバン湧き出てるもんな 日本は8割アメリカから輸入だっけか そりゃあ締め上げたら日本終わるよな

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:12:07 ID:o2y/C8LK0
>>138
中国支配した日本をアメリカが石油、鉄鋼原材料で締め上げて
日本は東南アジア侵略が至上命題となった

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:10:32 ID:bg/DlPJl0
昔満州だった地域、今の中国東北部では
意外と満州国時代の建物が残ってるんだよね
特に満州国の首都だった長春ではそれが観光の目玉になってるくらい

行ってみたいなあ

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:15:30 ID:o2y/C8LK0
なんとかソ連を味方に組み込んでればなあ
勝ち目はあったのに

まあヒトラーがぶち壊したけど

175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:18:16 ID:0GtgruGI0
>>159
日独伊にソ連加えるユーラシア枢軸構想なんてのもあったのにな
まあ俺は負けて正解だと思ってるからいいが

166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:17:15 ID:JQWR5DKc0
まともに維持出来もしないのに無謀に植民地を広げていった馬鹿国家ってことでもある
まぁながいみじかいはあれど帝国主義的国家全般に当てはまることだけど

177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:18:38 ID:bg/DlPJl0
>>166
しかもそれを始めたのが、欧が「植民地って意外とおトクじゃないよな」と気付いた頃というのがまた残念だな……

196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:24:08 ID:q6llWPTV0
スターリンとヒトラーが手を組んで
日独伊ソの戦いになってれば構図も随分変わってただろうな

独ソで欧州制圧
日本で中国抑える
対アメリカは独ソ連合軍

202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:25:41 ID:4Nj6kKJ40
>>196
極右と極左が仲良くは出来ないだろう
ただあのタイミングでなぜソ連侵攻したのかはよくわかんないな

229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:34:03 ID:k6o1XI3M0
>>202
イギリスが屈服しないのはソ連があるせいだと考えた
ソ連を攻撃して降伏させればイギリスも諦めるだろうと思ったとか

239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:35:56 ID:aQzwOYgS0
>>202
最近の研究だとソ連もドイツ侵攻の準備していたらしい
だからあれ以上はドイツは待つことはできなかった

242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:37:03 ID:4Nj6kKJ40
>>239
でもスターリンはドイツ侵攻にガチでびっくりしたって話もあるけど

251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:40:05 ID:0GtgruGI0
>>242
ショックで2日くらい顔面ブルースクリーンだったらしいな

223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:31:31 ID:wHimYRTJ0
ついにこのフォルダを解放する時が来たか…

no title

no title

no title

no title

228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 02:33:18 ID:NwPHL9gk0
1位. チンギス・ハーン 1260万平方キロメートル
2位. アレクサンダー大王 564万平方キロメートル
3位. ティムール 555万平方キロメートル
4位. キュロス2世 541万平方キロメートル
5位. アッティラ 375万平方キロメートル
6位. アドルフ・ヒトラー 335万平方キロメートル
7位. ナポレオン・ボナパルト 186万平方キロメートル
8位. ガズナ朝のマムフード 176万平方キロメートル
9位. フランシスコ・ピサロ 124万平方キロメートル
10位. エルナン・コルテス 82万平方キロメートル
eHistory: HistoryList: 10 Men Who Conquered the Most Square Miles

214: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2014/01/18 02:29:32 ID:Bf3GcN3m0
やっぱりロマンは隠せないわ。

引用元: 大日本帝国の最大領域wwwwwwwwwwwwwwwwwwww








おすすめ記事一覧
信じられないかもしれないが変な体験した
田舎あるある言ってこう
東京にきてビビった事
スプレー缶破裂したったwww
アニメではよくあるのに現実であまり見かけない学校のこと
2chで最も気味が悪かった事
アマゾンからついに届いたぞwwwwwwww
3・11で味わったのは地震の怖さより非日常の素晴らしさだよな
【画像】骨拾ったwwwwww(人骨疑惑)
コミュ障あるあるwwwwwwwwwww